レモンの水中撮影記

カテゴリ:屋代島( 70 )

そこそこ

最近、18-55mmという安いズームレンズを買いました。
以前から使用してた105mmマクロや10.5mmフィッシュアイとかと比べるとインパクトのある写真にならないような気がします。やはり専門のレンズは良いですが、ズームは色んなものが広く浅く撮れるから便利です。今の社会に似ています。
テレビでは、芸人でも色んなことが出来る又はやらさせられる。仕事にしても職人気質は敬遠されて、浅く広く使いやすい人間が重宝される。知識にしてもどういう本が良いか調べて買って読んで理解してという工程はなくて、インターネット検索で一発で出てくる。誰でも物知り
f0221418_2253980.jpg
f0221418_22531850.jpg
f0221418_22533968.jpg
f0221418_22535284.jpg
f0221418_225464.jpg
f0221418_22541830.jpg
f0221418_22542924.jpg

[PR]
by diverlemon | 2010-05-22 22:55 | 屋代島

ウミイチゴ

最近、瀬戸内海ネタが多いですね。
興味のある人は少ないと思うけど、人とネタが被りたくないので続けます。
アワサンゴだけでなくて、ウミイチゴが生えまくっている所もあります。
撮影場所は、ボートで行くところで透明度も良かったです。
コモンカスベも居りました。
f0221418_23191054.jpg
f0221418_23192066.jpg

[PR]
by diverlemon | 2010-05-19 23:20 | 屋代島

両立

f0221418_18375837.jpg
スキューバダイビングは、暇があってお金のあるものがやる趣味である。
私は、若い時からあまり貯蓄もせずにやってきた。
ある日飲み会で後輩と貯蓄の話になって、大幅に差をつけられてることを知った。
その時は、まだ燃えていたからそう思わなかったが、今ではどうなのかと・・・
何の趣味にしても労力と金と時間は掛かる。
仕事と趣味にしても同じである。
長期休暇を取れば上司に睨まれ、妻帯者の多い職場ではやっかみもある。
上司からすれば若造が生意気、同世代の妻帯者にすれば贅沢三昧の放蕩にしか見えぬ。
そうなれば、どちらが有利かというと言わないでもわかる。

今度、参議院で田村亮子が参戦するらしい。
参議院って、スポーツの片手間にやれるようなものだろうか?
小川直也もそのようにコメントしている。
http://www.tokyo-sports.co.jp/celebrity_desc.php?blogid=102&itemid=8425
ネット上では、いろんな噂が出ている。(境遇はノリピーと同じか?)
小川でなくて吉田秀彦のコメントを聞いてみたいと思うのは、私だけではないだろう。
f0221418_18383838.jpg
f0221418_18392990.jpg
f0221418_18393934.jpg
f0221418_18394930.jpg

[PR]
by diverlemon | 2010-05-17 18:42 | 屋代島

カワリギンチャク

昨日、屋代島に潜りました。
数年前、Fさんが見つけられたカワリギンチャクです。
水深10~15mに所々に見られます。
他所では、深い所に居るらしいのですがここでは気軽に見ることができます。
クモヒトデなんかと一緒に見れたりします。
f0221418_14532287.jpg
f0221418_14534584.jpg
f0221418_1454183.jpg


瀬戸内海って、色もあるし味のある海です。
f0221418_14542556.jpg

[PR]
by diverlemon | 2010-05-09 14:55 | 屋代島

しばらく行ってないな~

最近、たいした用事もないのになかなか潜れてないです。
アワサンゴも今年になって潜ってない、しばらくこのポイントも行ってないです。
ちょうど一年前にアワサンゴを潜ったついでに撮った写真です。
屋代島は、アワサンゴだけでなくて見るものあるんです。
これからも自分のペースでのんびり潜って撮りたい。
f0221418_5262467.jpg
f0221418_5263413.jpg
f0221418_5264673.jpg
f0221418_5265629.jpg

[PR]
by diverlemon | 2010-05-01 05:27 | 屋代島

レジャーダイバー

昔のレジャーダイバー達は、あんな小さいもの見れるかとかハゼとかしょぼいとか言ってました。
海は、透明度が良くて、大物がバンバン出るのが醍醐味と言われる意見も多かったのでした。
知らないうちに私も小さいものが興味がわいてきました。その頃はまだ変わり者扱いされました。
そのうち、コンパクトデジカメをプロテクターに入れてダイブ出来るようになってきました。
それまで見向きもしなかったウミウシを見るようになってきました。
流行って、人間を180度変えるものですね。
そういう私もブログは絶対やらんと言いつつ現在やってます。(苦笑)
f0221418_1546171.jpg
f0221418_15461455.jpg

[PR]
by diverlemon | 2010-04-21 15:47 | 屋代島

世界最大級?

昨日の中国新聞(中国地方の地方紙)に、屋代島のアワサンゴが世界最大級の規模と載りました。
まさかここまで話題が広がるとは思いもよらなかったです。
世界最大と言われると恐縮する反面、他にも色んな所が出てくると存在価値がなくなるのでなないかという心配な面もあります。注目されていずれ次が出てきても、この環境に関心をもってもらって保護されたら良いと思っております。

世界と言うと
昔、アントニオ猪木が格闘技世界一決定戦という題名で興行を乱発しておりました。
当時猪木は、テレビ朝日に借金がありTVショーとして乱発せざるを得なかったという記述はたくさんあります。しかし、ボクシング世界王者のモハメド・アリとの一戦は、アリ側がリハーサルを提案したが、リアルファイトとして伝えて筋書きのない試合になったそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AA%E7%8C%AA%E6%9C%A8%E5%AF%BE%E3%83%A2%E3%83%8F%E3%83%A1%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AA
アントニオ猪木は、現在の視点から見るとタックルからテークダウンが下手だから格闘家としてはどうなのかとか言われているが、当時のボクシング世界王者に筋書きなしの試合を臨むというのは知名度もさることながら実力もかなりの人だったと言われております。

アワサンゴも、知名度があり実力(保護や学術的進展)もあるアントニオ猪木のようなバランスのとれた存在になって欲しいです。
f0221418_14562138.jpg
f0221418_14571545.jpg
f0221418_14572664.jpg

[PR]
by diverlemon | 2010-04-14 15:00 | 屋代島

色が変わる

f0221418_2104272.jpg
ログ見るともう9年くらい経っている。
ネガのVー100かな?フジのフォトCDだけど、画質が悪い。
ネクサスマスターにニコンF90Xと105mm+二倍テレコン。
ジョーが色を変えてる所を撮ってるつもり。
36枚なのであまり下手は打てない、粘ってるが安定のない写真。
f0221418_2105118.jpg
f0221418_211290.jpg
f0221418_2111378.jpg
f0221418_2112736.jpg
f0221418_2113682.jpg
f0221418_2114587.jpg
f0221418_2115515.jpg
f0221418_212483.jpg

[PR]
by diverlemon | 2010-03-18 21:03 | 屋代島

名前が変わる

カエルアンコウって名前が変わったらしいですね。
私の持ってる二代目”日本の海水魚”三版ではまだ改定しておりません。
小人プロレスにしても”言う”のがいるから、その人達はテレビの仕事とか出してもらえなくなったらしいです。
http://news.livedoor.com/article/detail/4121363/
たしかに、自然環境のことやる一部の人達や”言う”人達はそうやって仕事を作って生活をしてるわけだし、居ないと困るからしょうがないけど肥大化したらなんなんだろうって思うこともあるが、事業仕分けでごちゃごちゃ言ってる一流大学の年寄り等を見てると、有り余る金使っておきながらええかげんにせえと腹も立つ、主流の偉い人らもそんなんやから何が良いのか悪いのか判らなくなる。
ちょっと脱線したね。
f0221418_201699.jpg

[PR]
by diverlemon | 2010-03-11 20:01 | 屋代島

屋代島(周防大島)

f0221418_17295669.jpg地元の人には、大島と言われています。ダイバーには伊豆大島が有名で大島と言うと勘違いされるので屋代島と言っておりました。ウィキペディアには、周辺の小島も含めて周防大島と言われ、屋代島が正式らしいです。ダイバーには、講習する所とか透明度が悪い味噌汁とかありがたくない印象があります。そんな中でボチボチ潜ってきてましたが、10年以上前からアワサンゴがあるのは知っておりましたが、群生がこんなに大きいものかと数年前に思いまして、地元のなぎさ水族館に相談した所、専門家のN先生を紹介して頂いて、それが大変貴重な存在で保護をしなければならないとお聞きしまして、さんご礁学会や県の自然保護課に相談したりしておりましたが、それ以上の進展もなく放置してました。その後、私たちの仲間内でFさんが取り組みを始められて保護活動が飛躍的に進んで、テレビや新聞でも話題になるくらいになりました。私も頑張りますが、Fさんこれからも宜しくお願いします。
f0221418_17215249.jpg

[PR]
by diverlemon | 2010-03-07 17:31 | 屋代島