レモンの水中撮影記

香具師

f0221418_14165893.jpg
2ちゃんねる等で、香具師という言葉が出てくる。
これは目新しいことではなく、以前にも年配者が「それはヤシじゃ」ということを言ってるのを聞いたことがあります。その人達曰く、昔は「ガマの油売り」などが、実際は切ってないのに切ったフリをして子供達を騙すというか引き付けるいう手法があったらしいです。今の若い人達は、ネットなどで手軽に情報が手に入るので、相撲やプロレスや格闘技は試合結果が決まってるでしょとか、女性タレントは枕営業してるでしょ・・・とかは受け入れてるような所もあり、先日もルーキーズの話をしてても、結果はわかっててそのお約束が良いみたいなことを聞きました。
うちらの世代は子供の頃、ドカベンのアニメを見れば次どうなるんやろとか学校での話題になってました。
社会人になって、相撲がどうなってるというの力士が暴露したり、プロレスも元レフリーが仕組みなどを詳しく説明した本を出版。自分自身も写真を撮るようになって、これはヤラセかどうかはある程度判ってきました。郵政民営化にしても、年配者らは反対したら自民に戻れんようになるって真剣に話してたのを笑ってました。最近やってるニュースにしても、どのつらさげてきてんだよというやりとりを見てると長州と大仁田か、民主の連立ゴタゴタにしても新日本プロレス得意の軍団抗争かとかぶって見てしまう。プロレスとかの娯楽ならルーキーズと同じで笑っていられるけど、もっとちゃんとしてもらいたいと思う。今回の写真のように偽物にぶら下がろうを喰らい付くけど、これらは結局は踊らされてるだけ、バブル崩壊後の今では昔ほどやっていけないのでしょうか。(同じにしたらイトマキヒトデに対して失礼かな?)
ダイビングの業界って、香具師も多いけどその根幹となる「自己責任」と「自然観察」という考えは素晴らしいと思う。海の中に入り自然と親しみこれからも癒されたいです。
[PR]
by diverlemon | 2010-03-22 14:16 | 青海島